FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土様

今日は一日土を運んでいました。

田んぼの排水路をユンボで掘りあげた土を田んぼの中の方に運びます。
粘土質の土は思いっきり重たくて、まさに地にはいつくばって一日過ごした感じでした。

重い土を運びながら、土の固まりを持ち上げながら、
この土こそが命の源なんだなあと思いました。

はっと気がつくと、空一面、無数のカラスに覆われていて、不気味な感じになりました。
そのうちカラスが田んぼに舞い降りて掘り返した土に集まってきます。
彼らは土をつっつきながら、何かを食べているようでした。。

何匹かのカラスが近づいてきて、こっちを見ながら「カ~」と鳴きます。
「ありがとう!」と言われたような気がしました。
「おぉ、こちらこそありがとう」というと、また「カ~」と鳴きます。
なんとも言えぬカラスとの対話を楽しみました。(笑)

小さな鳥もいっぱい集まってきます。
掘り返された土がものすごい宝物のような気がしてきます。

そのあと土の固まりをひっくり返していたら、ドジョウが顔をのぞかせていました。
引っ張り出して、溝に放してやりました。
ドジョウが田んぼの下で眠っているのですね
どうやら、カラスのお目当てもドジョウだったのかな?


こうして寒風吹きすさぶ中、一日土をひっくり返し土くれを運んでいたら、
自分が土になったような気がしました。
ものすごく大きな大地の真ん中で、ひとり土にまみれている感じ・・・

あらゆるものがこの土から生まれるのですね。
まさに「お土様」のど真ん中で、「お土様」にまみれてすごした一日でした。

そしたら、身体がね、ものすごくすがすがしいのです。
身体が充実してる感じがするのです。
けっこうなハードワークだったんですけどね、
変な疲れがないのですね。
「土」ってものすごいエネルギーを秘めてる感じがしますね。

土から湧き上がるエネルギーとしての稲であり、人であるのかな?
こういう感覚はとても幸せなことでありますね。

明日も朝から土とたわむれる予定です。
どんな一日になることでしょう。
ひとつひとつ・・・、楽しみながらやっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大西 淳

Author:大西 淳
おおにしじゅんと申します。

メインのHPはこちらからどうぞ
さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2008年から思い立って自然農を学び始めました。2年間自然農の稲作、野菜作りを学びながら、本格的にお米作り、野菜作りをしたいという思いが増してきていました。

ちょうどそんな時にひょんなことから知り合った地元、丸ヶ崎の農家の方に声をかけていただき、本格的に田んぼをやることになりました。

最初は1反だけのはずが、気がつけば7反の田んぼをやることになり、あとにはひけぬ状況の中でお米作りに励んでいます。

あれよあれよというまに話が進んだ感じですが、これからが本番です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でコシヒカリと黒米など、古代米数種類を育てて、秋には販売する予定でいます。

スタートしたばかりの大西農園。これからいろんな経験をしていくことになると思います。このブログでは農園でのあれやこれやと書いていけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

もうちょっと詳しい自己紹介はこちらをご覧ください。↓

「ちょっと恥ずかし、自己紹介!」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。