FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲の種まき準備

ビニールハウス内の地面を平らにならして、上にビニールシートを敷きました。
先週、ビニールハウスのビニール張りを完了させていたので、これで準備完了です。

来週には、種をまきます。
種まきの2日前にはお風呂に入れて芽出しをさせます。
それを一回乾かしてから、パレットに土を入れた上に、種を蒔き、
ビニールハウスで20日間ほど育苗します。
それからゴールデンウィーク頃に田植えというスケジュール・・・

しかし、この育苗期間はかなり大変なのですね。
初めて知りました。

何が大変って、温度管理と水やりです。
ビニールのハウスの中はあっという間に40度とかになってしまうので、
暑くなりすぎないように、そして寒くなり過ぎないように、
ビニールシートを開けたり閉めたり、それがとても大変なのですね。
パレットに植わっているので、水を上げないと枯れてしまいます。

自然農の方は4月の半ばくらいに苗床を田んぼの中に作る予定。
こちらは田んぼに直植えしてるので、水の心配なし・・・
寒くても稲にがんばってもらうということで、特に何もせず・・・

一つだけ、スズメに食べられないように、取り除け網だけはしないといけませんが、
基本、ほったらかしておいて、たまに見に来るというだけでも大丈夫。

だいぶ違うねえ。
そして、こちらの田植えは6月半ばくらい・・・

同じ稲を育てるのに、ずいぶん違うもんだと思いますが、
両方を平行してやることで違いを確認できてなかなかおもしろいです。

昨日水につけた種籾は水を吸って少しふくらんできました。
一日おきくらいに水を替えてあげようと思います。

この一粒一粒が秋にはたわわに稔る稲になることをイメージしながら、
バケツの中の種籾をいとおしく眺める今日この頃なのでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大西 淳

Author:大西 淳
おおにしじゅんと申します。

メインのHPはこちらからどうぞ
さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2008年から思い立って自然農を学び始めました。2年間自然農の稲作、野菜作りを学びながら、本格的にお米作り、野菜作りをしたいという思いが増してきていました。

ちょうどそんな時にひょんなことから知り合った地元、丸ヶ崎の農家の方に声をかけていただき、本格的に田んぼをやることになりました。

最初は1反だけのはずが、気がつけば7反の田んぼをやることになり、あとにはひけぬ状況の中でお米作りに励んでいます。

あれよあれよというまに話が進んだ感じですが、これからが本番です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でコシヒカリと黒米など、古代米数種類を育てて、秋には販売する予定でいます。

スタートしたばかりの大西農園。これからいろんな経験をしていくことになると思います。このブログでは農園でのあれやこれやと書いていけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

もうちょっと詳しい自己紹介はこちらをご覧ください。↓

「ちょっと恥ずかし、自己紹介!」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。