FC2ブログ

ちょっと恥ずかし、自己紹介!

今日は自己紹介を書いておこうと思います。

名前は 大西 淳 今現在、50歳です。今までいろんなことをやってきた人生でしたが、今年からさいたま丸ヶ崎 大西農園を始めることになり、ようやくここにたどり着けたという大いなる安堵感を感じています。

生まれてから18歳までは兵庫県の姫路市ですごしました。小学生の頃はボーイスカウトに通い、野山でキャンプしたりするのが大好きな子供でした。大学からは札幌で数年過ごしましたが、この頃は寝袋とテントを背負って、野宿旅行をよくしていました。

しかし、やがて壁に突き当たりました。自分が何をしたいのか、これからどちらの方向に進むのか、この頃はかなり悩んでおりました。

1981年、思い立ち・・・、というか追い込まれ・・・、インドに4ヶ月間旅行しましたが、その時の経験から、本当に自分がやりたいことをやろうと思うようになりました。

日本に帰って大学を中退したものの、まだ迷いの中でうろうろしていた時、ひょんなことで見たバリ島の踊りにガツンと頭をひっぱたかれたような衝撃を覚え、1983年9月、バリ島のプリアタンという村で、バリの踊りを習い始めていました。

バリスという踊りを踊る僕です。↓
balibarisjun.jpg

やがて踊りを通して身体に興味を持ち、東洋医学の勉強を始め、あん摩マッサージ指圧師の資格を取り、そのままバリの踊りのグループ「メカール・サリ」で踊りの活動をしながら、やがて治療の仕事を始めました。

1994年にクイックマッサージのブームが起こった時に、日本最初のクイックマッサージ院の院長として、いろんな新聞、テレビなどのマスコミに露出していたこともあるんですよ。

しかし、数年間の治療活動の中で、身体へのアプローチに限界を感じ始めました。やがて心と身体の関係に興味を覚えるようになり、ヴィジョン心理学などの勉強を始め、そうこうするうちにスリーインワンにも出会いました。
スリーインワン http://www1.plala.or.jp/angel-space/threeinone.html

スリーインワンは潜在意識の中に残してきた感情を見つめて解放することで、脳の中に作ってしまったプログラムを書き換え、その人自身の現実が変わると言うものでした。

実際、僕自身の子供の頃は、毎日のように起こる両親の喧嘩という非常にきびしいものでしたので、根っこには、両親に対する不信感、自分自身に対する嫌悪感があり、自分の存在の意味を確かめたくてしょうがないというような衝動に常に駆られていたように思います。

そんな潜在意識の奥底に残した自分自身の幼少期の悲しみや、怒りに触れていくことによって、徐々に徐々に、自分自身の振る舞い、感じ方が変わってきたように思います。そのプロセスの中で、踊りが変化していくのはとてもわかりやすく、面白かったです。心と身体はまさにつながっているということを体感しました。あれほど結婚に対して否定的だった自分が、結婚し、今では二人の子供もいるのが、不思議な気がします。

スリーインワンとの出会いは、僕の人生の中で、ものすごく大きなできごとだったですね。
1998年からエンジェルスペースという名前で、スリーインワンのセッション、トレーニングコースを提供してきました。
エンジェルスペースのホームページ http://www1.plala.or.jp/angel-space/

そうこうしながらも、いろんなチャレンジをしてきました。
演劇のワークショップに行ってみたり、歌を習ったり、自作の曲を作って歌ったり・・・
ユーチューブにアップした曲が何曲かあるので、聴いてみてください。
http://www.youtube.com/user/angelspace123

その中でもかなりの目玉なのが、この曲!


これも思い入れが深い曲


2006~7年ごろから、世界情勢の裏情報を見聞きすることが多くなりました。
世界の経済がどういう仕組みなのかとか、戦争がなぜ起こるのかとか、その裏で誰が儲けているのかとか・・・

やがて日月神示(ひふみ神示)を読み、ものすごく大きな衝撃を感じました。
食について今まであいまいにしてきたことを、きちんと正していこうと思うようになりました。
その結果、肉を食べなくなり、やがて魚も食べなくなり、今では食に関してはヴィーガンになりました。

そして2008年に自然農を学ぶために、さいたま丸ヶ崎自然農の会に通い始めました。
それと平行して、奈良の川口由一さんの田畑で行われる「妙なる畑の会」合宿会にも1年間通いました。

さいたま丸ヶ崎自然農の会の畑↓
IMG_4682_convert_20110124233637.jpg


田んぼで稲を育て、米を収穫するうちに、自分が小さい頃、たんぼが大好きだったことを思いだしました。高校生の時、田植えをする人を見て、自分もあの場に立ってみたいと思ったことも思い出しました。そうしているときに、ひょんなことで知り合った地元丸ヶ崎の農家の方にすすめられるがままに、本格的に丸ヶ崎の田畑を借りて、就農することを決めました。

最初は田んぼ1反だけの予定でしたが、あれやこれやというまに、気がついたら7反の田んぼで稲作をすることになったしだいです。

昨年秋から、休耕田の雑草を刈り倒し、稲が育てられる田んぼに戻していきながら、とても充実した時間をすごしています。土に触れながら、自分が何者だったのか、ようやく出会えているような、そんな感じがします。50歳という節目の年にこのような地点に立てたことをとても幸せに思います。

しかし、大変なことを始めてしまったという気持ちもないわけではありません。
今年はいろんな意味で、挑戦の年になることでしょう。

だけど、この充実感は何物にも替えがたいものがありますね。
ひとつずつかみしめながら、進もうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

JUNさんこんばんは☆

動画めっちゃ癒されました♪♪

素敵なファミリー♪♪

初めまして

 初めまして!自然農仲間の稲田さん(三重・鈴鹿)からこちらのブログを紹介してもらいました。自然農・日月神事・世界の裏情勢・治療師・ヴィーガン(僕はたまに魚は食べますが)・・・
共感できる事があり、コメントさせていただきました。
僕は2009年の2月から1年間、赤目自然農塾に通い、今は住まいの近くで500平米ほどで田畑をしています。
 ブログの更新楽しみにしています!

ありがとうございます

MIRIさん

ありがとうございます。(*^_^*)
「ぼく、かっぱ!」は息子と二人で作った曲です。
振り付けはパートナーのふじこ。
今では下の子も、この曲が大好きで歌います。(笑)

ありがとうございます

swさん

おぉ、稲田さんのお知り合いですね。
コメントありがとうございます。
赤目には一昨年の12月の土日に見学させていただきました。
それと昨年の秋には全国自然農実践者の会に行った時に、個人で少し見学させていただきました。
今年から自然農の田畑と機械も使った稲作を平行してやっていくつもりです。
わからないことも多いですが、知恵を絞ってやっていこうと思っています。
こんな時代だからこそ、魂に響くことをやっていくことが正解かと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

大西 淳

Author:大西 淳
おおにしじゅんと申します。

メインのHPはこちらからどうぞ
さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2008年から思い立って自然農を学び始めました。2年間自然農の稲作、野菜作りを学びながら、本格的にお米作り、野菜作りをしたいという思いが増してきていました。

ちょうどそんな時にひょんなことから知り合った地元、丸ヶ崎の農家の方に声をかけていただき、本格的に田んぼをやることになりました。

最初は1反だけのはずが、気がつけば7反の田んぼをやることになり、あとにはひけぬ状況の中でお米作りに励んでいます。

あれよあれよというまに話が進んだ感じですが、これからが本番です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でコシヒカリと黒米など、古代米数種類を育てて、秋には販売する予定でいます。

スタートしたばかりの大西農園。これからいろんな経験をしていくことになると思います。このブログでは農園でのあれやこれやと書いていけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

もうちょっと詳しい自己紹介はこちらをご覧ください。↓

「ちょっと恥ずかし、自己紹介!」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: