FC2ブログ

ユンボ

今日は田んぼのクロ(畦)を壊して、二つの田んぼを一つにしました。

最初は手でやり始めたのですが、動かす土の量を考えると、
手でやってたら2~3日かかりそうだったので、ユンボを借りました。

もうかなり使い方になれたので、作業も速くなったんですよ。
1時間しないうちにクロをとって、その土を田んぼの中ほどまで運びました。

二つの田んぼの高さが少し違う感じがしたので、
ブルドーザーみたいな機能を使って、高い方から低い方に土を動かしました。
ここまで全部終わって1時間半くらいかな?
まだでこぼこだけど、トラクターでうなったらいい感じになることでしょう。

そのあと、車を停めたり、機械を出し入れするためのスロープに土を盛って手直ししました。
そして取水口から田んぼの際に沿って、浅い溝を掘ったりもしました。

これらの作業も手でやっていたら、かなり大変な作業だったのですが、
機械の力を借りたら、やはり小1時間もあればできてしまうのですね。
機械を使うことで時間が短縮できて、その分他の仕事ができました。

最後に農家の方の家の堆肥置き場の堆肥を一輪車に積んで、畑に撒いたのですが、
今では細かいバケットの動きができるようになってきているので、
この一輪車に積むのにもユンボで積みました。

すくった土の固まりをこぼれないように一輪車の中に落として、
一輪車がいっぱいになったら畑に持って行って、そこに撒きます。
スコップでやってたら、これも一日仕事だったと思います。

それからまだ堆肥化されていない山のような野菜くずを
土と米ぬかと混ぜ混ぜして積み上げました。

これもねえ、ものすごい量なので、(匂いもけっこうするし)
手作業であれば、かなりの重労働になるわけですが、
ユンボでやればやれちゃうんですね。

すごいなあ~、なるほどなあ~~~
こういうのに一回使っちゃったら、手作業に戻れないか・・・(^_^;)

まぁ、細かいことはできないので、田んぼの溝なんかは、
このあとスコップで手直ししないといけないんですけどね・・・

ていねいにやるところは手でやって、大胆にやっていいところは機械でやって、
そんな感じで使い分けができたらいいですね。


ユンボの運転はちょっとゲームセンターにいるような気分でもあるんですよね。
ロボットを自分で動かしているような感覚!???
頭の中に回路ができてきて、手の微妙な感覚がバケットに伝わる感じになってきたので、
もうものすごくおもしろい・・・

ロボットに乗り込んで操縦するという感じに似てるのかも知れません。
アバターって映画で出てきたロボットなんかもおんなじような感じかな!

いや~、ユンボの操作、楽しいです。


しかし、こういうこともできるんですね。
すごいなあ・・・
さすがにこういうのはまだこわいけど、
やってるうちにできるようになったりして・・・



スポンサーサイト
プロフィール

大西 淳

Author:大西 淳
おおにしじゅんと申します。

メインのHPはこちらからどうぞ
さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2008年から思い立って自然農を学び始めました。2年間自然農の稲作、野菜作りを学びながら、本格的にお米作り、野菜作りをしたいという思いが増してきていました。

ちょうどそんな時にひょんなことから知り合った地元、丸ヶ崎の農家の方に声をかけていただき、本格的に田んぼをやることになりました。

最初は1反だけのはずが、気がつけば7反の田んぼをやることになり、あとにはひけぬ状況の中でお米作りに励んでいます。

あれよあれよというまに話が進んだ感じですが、これからが本番です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でコシヒカリと黒米など、古代米数種類を育てて、秋には販売する予定でいます。

スタートしたばかりの大西農園。これからいろんな経験をしていくことになると思います。このブログでは農園でのあれやこれやと書いていけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

もうちょっと詳しい自己紹介はこちらをご覧ください。↓

「ちょっと恥ずかし、自己紹介!」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: