FC2ブログ

コンバインの掃除と香米の稲刈り

昨日(19日)の午前中はコンバインの掃除をしました。
機械屋さんが来てくれて、可能な限り分解して、
中に残ったごみやお米をコンプレッサーなどを使って吹き飛ばします。

この前、かなり掃除したつもりだったけど、
いや~、残ってるんですね。

こんだけ残っちゃうと、やっぱり色米が嫌われるのがわかる気がします。
うかつには頼めないことなんだあとあらためて思いました。

しかし、こういう稲作の機械は一年のうちの10日ほど使うだけで、
あとは倉庫の片隅にしまっておくわけで、
なんとも効率の悪い感じが否めませんね。

きちんとした農家の方はここできれいに掃除してしまいます。
あまりきちんとしてない人はこの掃除をいい加減にして、
冬の間にネズミに入られたりするということで、
この掃除がとても大切なことなんだなと学びました。


さて、コンバインの掃除が終わったら、
自分のところの香米の稲刈りです。
午後からはふじこも来てくれて、どどどっと稲刈りしました。

香米は丈が高いので、下から30センチくらいのところで刈っていきます。
それでも長くて、ハサに掛けるとすごいボリューム・・・

昨日今日で全体の1/3くらいは刈りおえたでしょうか・・・
明日、明後日で全部終わらせたいと思っていますが、できるかなあ?
雨も心配ですし・・・

考えたら、この稲刈りもコンバインでやったら、
ものの30分で稲刈り、脱穀まで終わっちゃうわけですが、
手でやると稲刈りだけで、3~4日かかり、2週間以上干して、
脱穀でさらに2日かかるというわけで、
作業量は何十倍にもなってしまいます。
まぁ、誰もやらなくなったわけはそのあたりということなんでしょう。

だけど、味は抜群によくなりますからね。
香米がどんな風に仕上がるか、とても楽しみです。


そしてそして、今日田んぼについて、おにぎりを食べていたら、
スズメがやたらとハサの近くに降り立つので、
おかしいと思って見にいったら、やられてました。
すでに昨日ハサに掛けた香米が少し食べられていたのです。

というわけで、急遽、ハサにも鳥除け網を掛けました。
なるべくやりたくなかったのですが、こうなったらしょうがないですね。
放置しておいたら、脱穀するころには籾殻ばかりということになってしまいますから。


そんなわけで、明日も全力で稲刈りです。
黒米、赤米の袋詰め作業は土日の雨の時にやろうかと思っています。
予約していただいてる方、もう少し待ってね!


さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

スポンサーサイト

コシヒカリの発売開始

あまりにいそがしく、更新がご無沙汰になってしまいました。

9月初旬からコシヒカリの稲刈りが始まり、半ばにいちおう終了・・・

9月20~21日に予約分のコシヒカリを初発送しました。

今、倉庫にコシヒカリがたくさんあるので、いつでも発送可能です。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm


22日の台風で黒米、赤米の稲架(ハザ)が倒れました。

4本のうち、3本倒れ、朝から晩までかかって修復しました。

今は、倒れた香米を起こして紐で結わえる作業をしています。

いろんなことが起こりますが、まぁ、ひとつひとつですね。

香米もとてもいい感じで稔ってきてるので、最後までちゃんと面倒見ようと思います。

スズメ対策の網

もう1週間ほど前のことですが、
テグスの間から、出たり入ったりするスズメがあまりに多くって、
このままではぜんぶ食われてしまうということを悟った僕・・・

そのままスズメ除けの網を買ってきて、いっきに張りました。
30ミリ目の200坪用の網でしたが、
ぎりぎりの大きさで、下まで完全にカバーはできなかったのですが、
それ以来、スズメが寄り付かなくなりました。

たまには来ても、網の上から少ししか食べられなくなったと思います。
全滅するかもとハラハラしどおしだったので、ものすごくほっとしました。

おかげで枕を高くして寝れるように・・・(笑)
来年も黒米赤米やるようなら、はじめっから網はろうと思います。

スズメ

先週あたりから、うちの赤米黒米の田んぼにスズメがつき始めました。
見ていると、あまりにいっぱいやってくるので、
このままでは全滅もありえると思い、テグスを張り巡らすことにしました。

IMG_6879_convert_20110804205615.jpg

テグスを張るとスズメも中に入りにくいようですが、
しばらくするとやはりするっと中に入ってしまいます。

あぁぁぁ・・・
どうなることか・・・
しばし観察が必要なようです。

出穂、開花!

7月15日、田んぼで畦の草刈りをしていたら、
なんと、すでに穂が出ていました。

黒米と赤米・・・

イメージしていたのより、かなり早かったので、
不意を食らった感じ・・・

しかし、美しいです。

これは黒米。
出穂1

赤米
出穂2

まさに茎の中から、穂が出ようとしているところですね。
出穂3

コシヒカリの出穂はおそらく7月30日頃だと思われるので、
赤、黒はコシより半月ほど早く稲刈りということになるのでしょうか・・・

さてさて、どういう段取りになるのか、
今年はやってみないとわからないことが多くて、大変です。
プロフィール

大西 淳

Author:大西 淳
おおにしじゅんと申します。

メインのHPはこちらからどうぞ
さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2008年から思い立って自然農を学び始めました。2年間自然農の稲作、野菜作りを学びながら、本格的にお米作り、野菜作りをしたいという思いが増してきていました。

ちょうどそんな時にひょんなことから知り合った地元、丸ヶ崎の農家の方に声をかけていただき、本格的に田んぼをやることになりました。

最初は1反だけのはずが、気がつけば7反の田んぼをやることになり、あとにはひけぬ状況の中でお米作りに励んでいます。

あれよあれよというまに話が進んだ感じですが、これからが本番です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でコシヒカリと黒米など、古代米数種類を育てて、秋には販売する予定でいます。

スタートしたばかりの大西農園。これからいろんな経験をしていくことになると思います。このブログでは農園でのあれやこれやと書いていけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

もうちょっと詳しい自己紹介はこちらをご覧ください。↓

「ちょっと恥ずかし、自己紹介!」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: