FC2ブログ

チェーン除草機製作!

太さ4ミリのチェーン30メートルをヤフオクで買いました。
キラキラしててきれいです。
chain4_convert_20110308223453.jpg

30センチの長さに切っていきます。
このカッターもヤフオクでゲット!
6ミリまで切ることができます。
chain5_convert_20110308223643.jpg

まさに鎖を断つ・・・(^^)v
chain6_convert_20110308223709.jpg

ぶちっ!
chain7_convert_20110308223737.jpg

30センチの鎖を66本作ると、こんなに切れたチェーンが残りました。
chain8_convert_20110308223809.jpg

算木に3センチ間隔で取り付けていきます。
chain9_convert_20110308223843.jpg

なんか、とてもきれいです。
chain10_convert_20110308223909.jpg

塩ビのパイプの両端に蓋をくっつけたものと一緒に並べたところ。
chain11_convert_20110308223950.jpg

この塩ビのパイプが浮きになります。
実際使うときはしっかりと結わえて、ロープを結び、
田んぼの中をひっぱって歩きます。

長さ2メートルあるので、かなり大きいです。
重さは5~6キロってところでしょうか?

さて、田植えのあと、実際に使うのが楽しみです。
うまくいくかな???
スポンサーサイト

エージレス

エージレスというのは、いわゆる脱酸素材ってやつですね。
年をとらないとかって話じゃなくって(笑)

秋には黒米、赤米を100グラム単位くらいで小袋販売しようと思っているので、
今からあれこれ調べています。

脱酸素材を使うためにはガスバリア用の袋を使って、
5~10ミリくらいの幅で溶着できるシーラーが必要になります。

しかし安いシーラーは2ミリ幅の溶着ということで使えない・・・(^_^;)

そこそこのちゃんとしたシーラーを探していたら、
う~ん、やっぱりみんないい値段なんだなあ~~
と、しばらくの間、途方に暮れていたのでした。

しかししかし、今日視点を変えてあれこれ探していたら、
性能じゅうぶんにして、けっこう安く買えるシーラーを発見 \(^o^)/


というわけで、手元にある黒米とかを練習もかねて、
お試しということで10~20袋くらい販売してみようかと思ったけど、
問題は脱酸素材が800個単位とかで買わないといけないってことね・・・

そんなにあっても困るしなあ~~~

というわけで、ちゃんと機材をそろえるのは秋の収穫に合わせてということに・・・

しかし懸案事項がこれで解決・・・
こういうことも大きな一歩だと思うのだ。
ほっと一息!

除草機を作るぞ!

あれこれ調べていたら、自作したチェーン除草の道具を複数のホームページで見つけました。

http://fukuitekiinakaseikatu.web.fc2.com/kometukuri/090611.htm
http://www.ruralnet.or.jp/gn/201005/inasaku.htm
http://unplowland.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-88fd.html

これらを見ていたら、「できる。」って感じがすごくしてきます。

いろんなタイプがありえるので、自分的にはどういうのがいいのか、これから検討して、田植えまでには製作しておこうと思います。

ミクシィでマイミクの方から、チェーンじゃなくビニペットのスプリングを利用した除草機を教えてもらいました。これはチェーンの代わりにスプリングを使います。

ポイントは田んぼの底の土を撹拌して草の種を浮かび上がらせることにあるので、スプリングでもいいわけです。チェーンだと絡んだ草をはずす作業が大変であることと、何より重いということが問題になるようですが、スプリングは軽くて、草も絡みつきにくいのだそう・・・

ふむふむ・・・
いろんなのがありますね。

そういえばチェーンの代わりに竹箒を使ったのもあったけど、あれは似てるかもしれないですね。

こうなったらいろんなタイプを作って、比べてみたくもなりました。
運びやすさというのもうちの場合大事なので、なるべくかさばらないというのもあるなあ。。。

草取りあれこれ動力編

このあたりはいわゆる中耕除草機です。
動力で動くのですが、乗用ではないので、長い目で見たら、どうかな?
あとこれだけかき回して大丈夫かなという感じもします。


これも同じ感じなのかな?
いわゆる手押し田車を動力化したって事みたいです。


これは激しすぎかな?


こっちは静かです。


こんな最新式のもありますが、
ただ、これだと条間はできるけど、株間は対応できなさそうですね。


これはあれこれいろんなのがくっついています。
田車もチェーンも一緒こた・・・



こういう機械を入れる場合、沈んでしまうようなやわい圃場では使えないかもしれません。
平でしっかりと固くて、すごく広いところ用って感じなのかな?


ざっと調べてきて、やはり現実的な路線としてはチェーン除草かなと思います。
今年はチェーンをひっぱって歩いてみようと思います。

田車も一台欲しいですねえ。
オークションでいいのが出ないかな?

とにかくいろいろ試してみようと思います。
調べていくと可能性が見えてくる感じがしますね。ふむふむ!

草取りあれこれ人力編

古典的な除草の姿です。↓


竹箒除草!??
案外使えるような気がしますね、やってみようかな!?


竹箒つながりでこんなのも・・・


除草下駄というのもあるそうですが、これはいまいち効果薄そう・・・


田車という道具・・・、こういうのもありえますね。


前に紹介していますが、チェーン除草です。
これも人力ですから、こちらにもアップしておきます。


チェーン除草の進化系!? これもいちおう人力ということで・・・
プロフィール

大西 淳

Author:大西 淳
おおにしじゅんと申します。

メインのHPはこちらからどうぞ
さいたま丸ヶ崎大西農園
http://www1.plala.or.jp/angel-space/farm.htm

2008年から思い立って自然農を学び始めました。2年間自然農の稲作、野菜作りを学びながら、本格的にお米作り、野菜作りをしたいという思いが増してきていました。

ちょうどそんな時にひょんなことから知り合った地元、丸ヶ崎の農家の方に声をかけていただき、本格的に田んぼをやることになりました。

最初は1反だけのはずが、気がつけば7反の田んぼをやることになり、あとにはひけぬ状況の中でお米作りに励んでいます。

あれよあれよというまに話が進んだ感じですが、これからが本番です。無農薬、無除草剤、無化学肥料でコシヒカリと黒米など、古代米数種類を育てて、秋には販売する予定でいます。

スタートしたばかりの大西農園。これからいろんな経験をしていくことになると思います。このブログでは農園でのあれやこれやと書いていけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

もうちょっと詳しい自己紹介はこちらをご覧ください。↓

「ちょっと恥ずかし、自己紹介!」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
現在の閲覧者数: